徒然なるPAPA

悪意

いじめに理由ってないんだろう。
他人からみれば何で?
って思える人であっても、やっぱり人と人って感情のぶつかりあいだから理由はつかないんだろうな。

そんな同級生同士の話。
刑事と犯罪者の手記形式による構成だったが、最初の2話で犯人が特定されて、アレッこの本は短編小説だっけと思えるくらい。
でもさすがにそこからが東野文学ってところだね。
ものすごく興味深く読めた本だった。

f0220183_14402384.jpg


教師が
「いじめはなくなった」
という時それは
「なくなったと思いたい」
といっているに過ぎない。本当、そんな感じがする。
国からして登校拒否やいじめを統計化して良い学校のランク付けをしているんだから仕方ないかもしれない。

いじめってなくならないんだよ。
だって人間は動物、動物同士の卑劣な競争、騙しあいだってあるんだから。
じゃ~どうするか・・あるはずもないマニュアルよりも、実際に起こっている事を感じて、本人にとって精一杯のことをしてあげることしかできないんじゃないかな。
今?
学校にとって精一杯のこと、親も自分にとっての精一杯の事をしているに過ぎないと思う。
良い学校っていじめのない学校ではなくて、いじめがあったにしても正面からそれに向けて取り組んでいける学校のこと。

外交だっていじめと化かしあい。
日本がへんてこな理由をつけて爆弾を落としてもらっている戦争だって弱い物いじめ。
格差社会なんて当然。
マスコミの被害者の追っかけなんてもっとも卑劣で自己本位、それを遠くで聞いていて低レベルの話をするワイドショー的なニュースなんて最たるもの。
こんなことがなくなれば、いじもめなくなるのかもしれない。
[PR]
by danngo10 | 2010-05-03 14:44 | BOOK
<< 爽快 源チャリ >>



ゆりかごからいままでのBLOG
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
ダン
at 2016-03-04 14:30
『百舌の叫ぶ夜』
at 2014-10-26 22:43
『下町ロケット』
at 2014-10-17 22:13
『ダイスをころがせ!』㊦
at 2014-10-10 22:53
『ダイスをころがせ!』 ㊤
at 2014-10-05 22:27
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
悪意 東野圭吾
from 粋な提案
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧