徒然なるPAPA

『オーデュボンの祈り』

同窓会の準備があったので公民館へ行ってきた。
何と暖房機が故障で寒いのなんのって・・1時間ちょっとで終了。
この寒さ、みんなの集中力の高さはすごかった。

f0220183_23295965.jpg


ミカちゃんからの本。
つかみどころのない小説。
ミステリーと言っていいのか、どのようなジャンルに入るのか意味不明。

日比野が言っていた。
「俺は普通に歩けている。あの男が奇跡でも起きないかと祈っている願いが、俺にはすでにかなっている。」
足の不自由な人を指して言っていた言葉だが、奥が深くてそれだけ相手の事を理解しているって事じゃないかな。
相手の立場を理解してあげることは、その人その人の気持ちでいいと思います。
今の日本のようにすべてマニュアルがあるって方が恐ろしくさえ感じる。

食べるものと食べないものはどう決める?
同じ動物でもペットは食べないしね~。

さて、どうなのでしょう001.gif
[PR]
by danngo10 | 2011-01-09 23:29 | BOOK
<< 『食べられた男』 麦 >>



ゆりかごからいままでのBLOG
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
ダン
at 2016-03-04 14:30
『百舌の叫ぶ夜』
at 2014-10-26 22:43
『下町ロケット』
at 2014-10-17 22:13
『ダイスをころがせ!』㊦
at 2014-10-10 22:53
『ダイスをころがせ!』 ㊤
at 2014-10-05 22:27
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
悪意 東野圭吾
from 粋な提案
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧