徒然なるPAPA

『犯人に告ぐ』

事件の記者会見で大失態を演じた捜査官。
6年後の事件で捜査責任者としてニュース番組を犯人逮捕へと結びつけた。
でも、事件そのものは肩に重くのしかかっていく。

俺たちの仕事もそうだが、何が最良で何処まで求めるかは人それぞれの判断。
当然、良かれと思った事をしても責任を負わされることもある。
それだけにそれぞれの立場で上に立つ人は、その人間、その事業それぞれの評価が必要。
ただ、旗艦に乗っているひとの方向性は同じでないと話にならない。

f0220183_2333917.jpg

展開自体は、ハラハラドキドキで楽しい小説だ。
仕事の進め方にもモチベーションの高め方にも参考になるね。
[PR]
by danngo10 | 2011-10-15 09:36 | BOOK
<< 廃人度? 『芳也』 >>



ゆりかごからいままでのBLOG
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
ダン
at 2016-03-04 14:30
『百舌の叫ぶ夜』
at 2014-10-26 22:43
『下町ロケット』
at 2014-10-17 22:13
『ダイスをころがせ!』㊦
at 2014-10-10 22:53
『ダイスをころがせ!』 ㊤
at 2014-10-05 22:27
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
悪意 東野圭吾
from 粋な提案
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧