徒然なるPAPA

『そして誰もいなくなる』

昨日の雨の暖かさ+今日の昼の好天気+夕方からの風。
今年もだんだんと懐かしい花粉の季節がヒタヒタと近づいてきた。

ここのところの3日間。
デスクにいる時には文をつくっていることが多いので時間がたつのが速い。
昔を思い出すな~って感じだね。

さて、本来であればこのタイトルとカテゴリは昨日書くはずのものだった。
それがね~クライマックスをとっておいたのに本を忘れちゃったのですよ。
楽しみにバックから出そうとした時の喪失感。
わかります?
仕事をしていたら帰りに届けてもらおうかと思ったくらい。

今日は、仕事が終わる瞬間から読み始めた。
f0220183_2030485.jpg

そう、例によって今邑 彩の作品。

アガサ・クリスティの『そして誰もいなくなった』をモチーフに書かれている。
クリスティの作品を演劇使用に脚色して女子高で演じられる。
それが、物語と同じ展開で殺人が進んでいく。
そこからが今邑さん得意の大ドンデン返しだな~。
これも面白かった。
もうあと一冊になっちゃった。
このての作品は読み返してどうってものでもないのでね。

次には昨日忘れたことによって読み始めた一冊を終わってからかな。
でも、ちょっと間隔をおくとしよう001.gif
[PR]
by danngo10 | 2012-02-08 20:30 | BOOK
<< 週末 恵みの雨 >>



ゆりかごからいままでのBLOG
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
ダン
at 2016-03-04 14:30
『百舌の叫ぶ夜』
at 2014-10-26 22:43
『下町ロケット』
at 2014-10-17 22:13
『ダイスをころがせ!』㊦
at 2014-10-10 22:53
『ダイスをころがせ!』 ㊤
at 2014-10-05 22:27
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
悪意 東野圭吾
from 粋な提案
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧