徒然なるPAPA

大練忌

一般では四十九日又は七七日と呼ばれている忌日。
大練忌とも言う。

今日がたまちの大練忌。
早いものだね~。
今でもたまちの顔・匂い・感触はしっかり覚えている。
すぐそばにいる感じさえする。

その大練忌。
「練」とは「鍛える」と言う意味。
それは仏教の世界では「修行する」と言うこと。
仏戒を受けて仏弟子となった故人は、7日間7回中有の世界で修行する。
その修行が成就し仏界へ入門し練りあがることを大練忌。

故人も修行をして仏弟子となった。
残された人も自分自身を練りあげなければいけない。
その修行こそ亡き人への供養

供養の「養」って字は自分自身の心を養うこと。
悲しんでいるばかりではなくてしっかり生きて行こうと前を向くことが大切。
その覚悟をつくる区切りとする日が大練忌。

そしてその修行が足りなかった場合、練が足りないことをさして「未練」と言う。
逆に頑張って修行して成就すること、練が熟すという意味で熟練となる。

なので
たまちの大練忌は俺にとっても大練忌なの。
f0220183_23212843.jpg

                ガンバロー001.gif
[PR]
by danngo10 | 2012-10-23 23:21 | 団子感
<< 紅葉狩り 『マークスの山(下)』 >>



ゆりかごからいままでのBLOG
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
ダン
at 2016-03-04 14:30
『百舌の叫ぶ夜』
at 2014-10-26 22:43
『下町ロケット』
at 2014-10-17 22:13
『ダイスをころがせ!』㊦
at 2014-10-10 22:53
『ダイスをころがせ!』 ㊤
at 2014-10-05 22:27
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
悪意 東野圭吾
from 粋な提案
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧