徒然なるPAPA

『夏泊殺人岬』

読みごたえがあった長編が終わって中だるみ。
ブックオフで購入もちょっと間に合わなかったので内田康夫氏に協力をお願いしまひた。

彼の推理小説はほとんど読んだんじゃないかな。
題名には「殺人」とつくので何やら怖いが、変な描写はまずないのが特徴。
よく読んだな~。

f0220183_214037.jpg

そんな中でも一番好きな『夏泊殺人岬』
浅見光彦シリーズじゃないんだけどね。
同じくシリーズものではない『シーラカンス殺人事件』も面白いんだけどね。
久しぶりに面白かった。

と思っているとブックオフも届いたので新作に移るとしましょう。
で~明日は雪になるの?
スタットレスを履かない年に限ってこんなものだ。

って持っていないけどね(笑)

そう、かなり昔、田中角栄氏の日本列島改造論を読んだことがある。

「敗戦の焼跡から今日の日本を建設してきた。お互いの汗と力、知恵と技術を結集すれば大都市の産業が主人公の社会ではなく、人間と太陽と緑が主人公となる。日本中の家庭に団欒の笑い声があふれ、年寄りが安らぎの余生を送り、青年の目に希望の光を耀く社会を作り上げたいと思う。」

今、まさにその時だと思います001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-01-20 21:41 | BOOK
<< 『100万回生きたねこ』 『蒼穹の昴』 4 >>



ゆりかごからいままでのBLOG
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
ダン
at 2016-03-04 14:30
『百舌の叫ぶ夜』
at 2014-10-26 22:43
『下町ロケット』
at 2014-10-17 22:13
『ダイスをころがせ!』㊦
at 2014-10-10 22:53
『ダイスをころがせ!』 ㊤
at 2014-10-05 22:27
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
悪意 東野圭吾
from 粋な提案
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧