徒然なるPAPA

『島はぼくらと』

一日雨か雪との予報。

大雪の被害が表に出始めたばかり、この上雪なんて!
と、普通ならば思うところだが…

大雪の後、B4にスタットレスを履いた。
210,000円也!

雪が降り始めた14日、N-BOXでセレオ甲斐へ出棺に向かった。
なんと、大渋滞。
普段では、20分の場所が、1時間10分たっても到着しない。
どころか、全く動かない。
電話を入れて、Uターンして韮崎の火葬場に直行。

なま、韮崎の斎場がくねくねした道を登らなければならない。
N-BOXでは頼りなかったがなんとか到着。
出棺に間に合わなかったことを詫びて、式を執り行った。
帰りは、反対方向からずいぶんと遠回りをしながら無事に帰ってきたのだが、その時の思ったことは、やっぱり4WDのB4がある以上、活用しない手はないし何のためのB4かってこと。

と言うわけで、今シーズン、もうちょっと雪道で活躍を見てみたいと・・
しかし、あそこまでの大雪はご遠慮願いたいと、我儘な気持ちがビック(笑)

f0220183_1217816.jpg

久しぶりに、深月さんらしさ満点の小説だった。

「好きなことを続けるためには、好きじゃないこともたくさんやっておいた方がいい。たとえそれが、無駄に思えるにしろ。いずれ感謝する時がくる。」
さすがに環の言葉には説得力がある。
「環 おかえりー」って感じだ(^o^)

チャールズ・チャップリンが話していた。
悲しいストーリーで涙を流させることはとても簡単な事、喜劇で涙を流させることはプロでなければ出来ない。
なのですよ。
ストレートに悲しい話、感動する話も良いんだけれど、深月さんの小説のように心温かく涙が出るって凄くいい。

直木賞の前あたりから、ちょっと作風が違ってきた?
って感じだったの。

「深月 おかえりー!」001.gif
[PR]
by danngo10 | 2014-03-02 12:25 | BOOK
<< 『V.T.R』 卒業式 >>



ゆりかごからいままでのBLOG
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
ダン
at 2016-03-04 14:30
『百舌の叫ぶ夜』
at 2014-10-26 22:43
『下町ロケット』
at 2014-10-17 22:13
『ダイスをころがせ!』㊦
at 2014-10-10 22:53
『ダイスをころがせ!』 ㊤
at 2014-10-05 22:27
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
悪意 東野圭吾
from 粋な提案
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧