徒然なるPAPA

カテゴリ:BOOK( 148 )

『八日目の蝉』

この11月。
これまで52年間生きてきた中で行事がここまで詰まった月はない。

白根高校の30周年記念式典でしょう。
大城寺の晋山式と主座法戦式と落慶法要でしょう。
大慈院の晋山式と首座法戦式でしょう。
隆昌院の首座法戦式でしょう。
同僚のI君の結婚式でしょう。
本寺の本葬でしょう。
採用試験の3次個別面接でしょう。
職務経験者枠採用試験の個別面接でしょう。
爽やかウォーキングでしょう。

しかも大慈院での首座法戦式はYukiが首座和尚の大役となる。
話をいただいたときにはまだまだって感覚だったのが、もう明日だ。
早いものだね。

でも不思議なもので、日程が詰まっていれば詰まっているほど、自分の時間を持てるんだ。
何とか探しちゃうものなんだな。

何をなすべきか?
もし1日に25時間あったとしたら。
その余計な1時間で何を知ればいいのか?
俺は、何時も趣味の時間・・読書やショートツーリングや飲酒(笑)に当てている。
そう
「緊急性はないが、重要な時間」
といえる時間。
この時間を持つ事がとっても重要な事なのです(^o^)

f0220183_225866.jpg

角田光代の2作品目。

8日目に生き残る蝉が見るものは、嫌なものばかりではないんだ。普通では見る事が出来ないものを自分の事として見る事が出来る。人生って確かに他の影響は大きいけれど、それこそが自分の人生だって思って生きることが出来れば気持ちは楽になるかな。

これって俺には本当によくわからんだよね001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-11-16 22:59 | BOOK

『度胸』

今日もとても暑い一日だった。
日本の四季・・どうやら新しいシーズンを設けた方がいいみたいだ。
今が夏で、7~8月は新しい季節。
たとえば~『熱』とかねww

明日は地域の運動会。
昨年から生意気に地元の体協の役員さん。
なので、午後からグラウンド準備に行ったわけですよ。

昨日のポリープ切除の止血の点滴が終わって、約束していた面談があったので出勤。
白根高校の30周年実行委員会が夜。
で、今日の準備。
『運動や無理は避けるように。』
とは言われたものの、そこはそこで甲状腺機能が人とは違っているのでこれでマイペース(笑)

それでも、夜はノンアルコールで傷を癒すがごとくに本を読んでいた。
f0220183_222984.jpg

ディック・フランシスの2冊目。

これははまっちゃったって感じだな。
熊本のH君を恨みたくなるほど、時間を費やしてくれている。
日本の推理小説にはなかなかないパターンだ。
しいて言うならば、内田康夫さんがこんな感覚で書いているのかなって感ずるけどね。

さて、先生の言いつけの7割がたは休肝日にしようと思っている。
ということはあと3日は我慢我慢。

本が進んで寝不足にならないようにしないとね001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-10-12 22:15 | BOOK

『興奮』

約1ヶ月ぶりの更新になる。
ここのところバタバタと公私忙しくてね。
余裕がないんだよ。

というわけで、熊本のHさんから紹介を受けて1冊読み終わるまでにここまでかかっちゃった。
f0220183_22231755.jpg

ディック・フランシスと言う、元競馬の騎手だった方のミステリー。
翻訳物はあまり読まないんだけど、これは面白かった。
競馬好きは関係なく誰でも楽しめる作品だと思う。
ハラハラドキドキは年と共に忘れられつつあるから、ミステリーもたまには良いかも。

ディック・フランシスは今回ブックオフで6冊買った。
楽しんでいこう。

オッと・・
その前に、明日の裁判員の選任、明後日の大腸の検査を乗り切らないとね001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-10-09 22:27 | BOOK

『マンチュリアン・リポート』

久しぶりの真夏日。
とは言っても30℃ちょっとだからこの夏の最高気温からは10℃近く低い。
余裕だね。

10日は恒例の仲良し3人組での人間ドック。
アーダコーダ人を落としながら自分に満足しているって感じ。
脂肪がどうだ・・
糖がどうだ・・
尿酸がどうだ・・
コレステロールがどうだ・・
もうきりがないほど(笑)

さて今年・・
2回とった便の1回分から潜血反応が出たらしい。
精検?
久しぶりに通知をいただいて帰ってきまひた。

とまぁ嫌な気分を背負っていても仕方ないのでアルコールで飛ばしちゃったけどね。
しかもこれも恒例のどてやきで(^o^)

f0220183_2247446.jpg

『蒼穹の昴』『珍妃の井戸』『中原の虹』に続いて完結編。

「中華と言う呼び名は、世界の中心と言う意味じゃない。人殺しの機械を作る文明など信じずに・・ゆっくり詩文を作りお茶を入れ・・。地球の真ん中に咲く大きな花。」
慈禧の言葉が全てなのだろう。

今、日中は決して良い関係とは言えない。
しっかりと政治屋の話ではなく、真実を伝えないマスコミの話ではなく、我々が歴史を認識しないといけない。
領土問題にしても文化にしてもね。
まがりなりにも日本の倍以上の歴史を持つ国。
歴史対歴史。
しっかりとテーブルに着き、領土問題も自信を持って意見を交換しればいい。

もっと一人ひとりが国を愛し、歴史を学ぶことが必要だと思う001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-09-12 23:08 | BOOK

『珍妃の井戸』

早いもので月曜日から始まったインターンシップも今日で最終日。
先月の第1団は後半の3日間は俺がPTAの全国大会に行っちゃったのでお任せ。
ちょっと残念だった。
その分、今回の5人の学生にはしっかり毎日コメントを書いて今日まで。

若者との付き合いって本当に好き。
どんなに忙しくても、自分のためにも受け入れて行こうと思っている。
去年も印象深かったけれど、今年の学生も負けてはいなかったな。
立派に成長して同僚になろうぜ!!

f0220183_2258277.jpg

「蒼穹の昴」と「中原の虹」をつなぐ作品。
俺の場合、先に「中原の虹」を読んじゃったので後先になったけれど、内容自体はインタビュー形式での紹介だったので問題ないし、よりよくわかった気がする。
春児ってやっぱり見どころあるね。
真の兄弟分って羨ましい気がする。

次はいよいよ最終章の『マンチュリアン・リポート』だな。
この作品を書くために作家になったとまで言いきる浅田次郎のシリーズ。
読むのをちょっと躊躇しちゃうくらい終わりを迎えるのが寂しい気がする。

良い先品に出会えて良かった001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-09-06 23:02 | BOOK

『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』(下)

7月下旬の鳳凰三山の縦走から始まって、お盆ワールド、地域のお灯篭祭典の当番、そして高P連の全国大会と昨日で一段階の区切りがついた感じだ。
疲れた~ってのにあわせてここまでやった実感がわいてきた今日だった。

とりあえずは2~3日伸びちゃった床屋さん。
何時もはお顔の簡易エステで終わるところを本日はヘッドスパ。
いや~気持ち良かった。

それにしても今日は24時間TVが始まるんだね。
また、アイドルグループがジャニ―さんのために一生懸命に稼ぐんだよな。
それはそれ、誰も無償なんて言っていないのだから問題はない。
でも、ちっちゃい子供たちの気持ちを思うといただけないね。
SMAPにしても嵐にしてもね。
もうちょっと男気を出して欲しいところだね。
あ~でも、ジャニーさんが怖いし怒られるから仕方ないか。
俺から見るととっても格好わるいけどね(笑)

で~いつも気になるんだけれど、膨大なスポンサー料は何処に消えるの?
あ~ジャニーさんに上げるために必要だった(笑)
ついでに秋元康にもいくんだっけ?

と言うわけで、24時間TVは一切見ていません。
ので、読書が進みまひた。

f0220183_23521871.jpg

村上春樹の下巻。

むりむり上巻を読んで、下巻を高P連の全国大会で読み切るつもりがちょっとしか読めなかった。
そりゃそうだよね。
よく飲んだもの(笑)

と言うわけで、本日読了!
さすがです。
マトリックスの世界みたいと言うか、すべては脳が支配している世界。
自分でつくりあげた幻想の世界が本当の世界となる。

読みごたえありの本だった。
古~い村上作品だけれどね。

さて、次は何をいってみようか001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-08-24 23:56 | BOOK

『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』 (上)

2013お盆さん。
昨年、インターンシップで来たKさんがワンちゃんとニャンコちゃんの新盆だからって話してた。
素敵な感覚だね。
大切にしたい感覚だね。

そっか、そうなんだよ。
たまちも新盆!
坊主が若手に坊主の説かなきゃならないことを説かれた感じだ。
サンキュー(^o^)

スーパー忙しかったお盆さんも終わってホッと一息・・という間もなく日曜日にはお祭り当番。
この祭り、地域の古くからの祭り。

『お灯篭祭典』

ちょうまたぎなるものを各地区で建ててその中を歩いて神社にお参りをする。
各地区特色があるちょうまたぎ。
建てるのはたいへんだけれども、提灯に火が入った時は本当に幻想的で綺麗。
今年は雨も降らずに盛会裏に終了。

解体するときに上に登るのは年々怖くなってくる。
まぁそれもこれも今の地域の状況ではまだまだ若手に数えられているってこと。
嬉しいことかもね。

さて、今年も14日の棚経。
ロングコートチワワのいるKさん家。
このワンちゃん、何故か俺になついている。
2年前から、他の2匹はまったく吠えっぱなしなのにこの子だけなついているの。
お経をあげていると膝に乗ったり、その姿勢で俺を見つめたり。
挙句の果てにはキスをしてきたり・・。
飼い主が言うのにも、他の人には何にも関心を示さないとか。
替える時なんて玄関に飛び込んでくるような勢いで着いて来ようとする。

『トトちゃん、また来年だね~待ってってね。』


f0220183_2349596.jpg

忙しかったあと&明日から下巻を一冊だけ持っていきたかったので読んじゃった。

さすがに村上春樹だね。
ちょっとランクが違うって感じだ。
この作風、何か何処かに引き込まれていく感じだ。

さて、明日に備えて寝るとしよう001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-08-20 23:58 | BOOK

『約束の地で』

やっと選挙の疲れが取れたって感じだ。
といっても俺が選挙運動をしたわけでも立候補したわけでもないけどね。
丑三つ時まで仕事をしたって事です。

さて、ここのところ高校野球の地区予選が盛り上がっている。
Yuhoの同級生があっちこっちで活躍しているから面白い。
母校も準々決勝で惜敗。
ここまで来たのは何年ぶり?
何十年ぶり?

負けたにしても俺は
『たら れば』って大嫌い。
エラーがなければ・・
あそこで打っていれば・・
選手も監督もそんなことは考えていないと思う。
勝つも負けるも全ては実力!
課題さえ克服されていればそれでいいんだよ。
課題が残ったら次に向けて頑張ればいいんだよ。

f0220183_2263626.jpg


初めて読んだ作家。
短編5話からなっているが、ここのところ長編が続いていたのでちょうど良かった。
人間の暗い部分を上手に描けていると思う。

そう、今日は高校のインターンシップ先を抜き打ち訪問。
校長先生と担当の先生と3人で5ヵ所を回った。
美容室、病院、コーヒーショップ、薬局、コンビニ
みんな若手が頑張っているって印象だな。

今の若い者・・
俺が20代の頃よりも頑張っている。
いい勉強になった一日だった001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-07-24 22:13 | BOOK

『永遠の0』

13日に高校野球山梨県大会が開幕した。
Yuhoにとっても高校生最後の大会となる。
俺にとって小瀬は春の関東大会山梨県予選に来て以来かな。

開会式から直後の開幕戦。
相手は甲子園出場経験もある部員100人を超える航空高校。
結果、7:3で初戦敗退。
でも、春の大会の2:0での敗戦の時とは全く違う。
皆バットが振れていた。
上手くすれば勝てたと思える試合は部員は残念だとは思うが、何より大切なのは・・

「必要な事を学び、それに向けて努力し、次につなげていくこと。」

結果は『勝』だけとは限らないんだよ。
よく頑張ったと褒めてあげたいね。

Yukiの頃から数えると15年間のダンゴ家の野球との付き合いも卒業だ。

f0220183_228295.jpg

「海賊とよばれた男」の本屋大賞で一世を風靡した百田尚樹氏の作品。

ゼロ戦での戦い、神風特攻隊とは・・を描いた作品。
日本海軍や太平洋戦争に関しては阿川 弘之の「山本五十六」、城山三郎の「指揮官たちの特攻」を読んだことがある。
さて、「永遠の0」忘れられようとしている戦争の歴史を読みやすく次世代に繋いでいくには素晴らしい作品。
なにより読みやすい。

景浦の証言。
まさに俺が思う事と一緒。
日本人はしっかりと歴史に対して責任を持たないといけない。
A級戦犯が勝手に始めた戦争?
そんなことは決してないはず。
連戦連勝の日本軍を駆り立てたのは、天皇陛下でもなく当時の国民でしょう。
国の敗戦のタイミングや虚言は許されることではないかもしれないけれど。
責任と義務は何時の時代もどのような時代でも忘れてはいけないことなんだよね。

敗戦後、手のひらを返したように軍人を突き放すことは、己の人格に唾を吐くことと一緒。
ゲバラが広島で言ったこと・・
「なぜここまでされて日本人は怒らないのか?」

国民の命を守るために昭和天皇は生を選んだ。
マッカーサーにプライドを渡すことで国を救う道を選んだ。
これは今の徴兵制もない幸せな国を思うと正しかった事だと思える。
でればこそ、歴史を恐れないでしっかりと認めていかないといけないんじゃないかな。

参議院選挙。
思ったことをベラベラ喋繰り王子の橋元氏の言うことはあっているかもしれない。
でも、今それを言うことは、ここまで国の新たな想像を目指してきた先人の気持ちを踏みにじることでもある。
維新の両代表だけではなく、そんなことは皆わかっていたことだと思いますよ。
ただ、自分の気持ちは押し込んで、国を正しい方向に導くために動いたんじゃないのかな。

みんな日本国を好きであって欲しい。
みんな日本国を愛して欲しい。

その気持ちは何時の時代も一緒でしょう001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-07-15 22:01 | BOOK

『中原の虹』 4

今日から参議院選挙の期日前投票開始。
俺はと言うとさしたる興味はないし、あわてる必要もないのでじっくり考えてってところかね。
久しぶりにねじれ解消の政権を見てみたいんだけれど・・
自民が単独過半数となると、急に徴兵制度が始まったりしても困るし・・
どうしましょうかね。

ここのところ厄介な事案が持ち込まれている。
女性の臨時社員の事故に関することなんだけど。
公には出来ないので書くことはないけどね。

俺は事故の原因~状況~再発防止を客観的に見ている。
それが冷たいのかな~
社員になった経緯、その配置、配置先の環境等々
そこまで言われるとなると何にも出来ないじゃんね。
慣れている(笑)ところで、何処にでも打って出ますのでヨロシクって心境だ。

f0220183_1053533.jpg

ここのところアップと言うとカテゴリは『BOOK』ばっかりだ(^_^;)
この『中原の虹』だけでも面白いとは思うけれど、『蒼穹の昴』を読んでいればなおさらだ。

この長編に出会えたことは本当に良かった。
総攬把張作霖に合えて本当に良かった。

「どうしようもねえことなんて、この世にあるものか。どうしようもなけりゃ、どうにかすりゃいいんだ!」
本当にそうだよ。
ここに書いてあるとおり。
どうしようもないって思ったら最後、何もやる気はなくなる。
どうしようもないことをどうにかするのが人間なんだろう。人間らしく生きるってそういうこと。

「没法子」・・・張作霖の大嫌いな言葉。

「俺様は神でも仏でも、魔でも鬼でもねえ、張作霖だ。」
その言葉で、満州人に腹いっぱい飯を食わせるために動いてきた。
そして、満州の王となった今、
「俺様は神でも仏でも、魔でも鬼でもねえ。あいにく人間でもねえのさ。俺様は貧乏人だ。」

春児と兄、妹との再会、張作霖の気持ち・・昼休みにクライマックスだったので涙を我慢するのがたいへんだった。
このような人たちが本当にいたことに鳥肌がたつほど衝撃をうけた。

俺も小さいながらも頑張っていこう001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-07-05 12:44 | BOOK



ゆりかごからいままでのBLOG
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
ダン
at 2016-03-04 14:30
『百舌の叫ぶ夜』
at 2014-10-26 22:43
『下町ロケット』
at 2014-10-17 22:13
『ダイスをころがせ!』㊦
at 2014-10-10 22:53
『ダイスをころがせ!』 ㊤
at 2014-10-05 22:27
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
悪意 東野圭吾
from 粋な提案
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧