徒然なるPAPA

カテゴリ:BOOK( 148 )

『中原の虹』 3

アッという間に2013年も半年が過ぎていた。
毎年毎年早くなるこの感覚は何とかしてもらい。

今週末は市のビックイベント?
トライアスロン大会があった。
207名の参加と言うが、泳ぐ湖からして班編成、バイクも5往復、ランは総合公園を集会。
必然的に1,000名の参加者を得たような感じだった。
でも、この農繁期、何かとバタバタとしている時のイベント。
しかも本市には桃源郷マラソンと言う歴史を刻んだマラソン大会がある。
似たような大会・・今年っきりにして欲しいのが本音だね(笑)
とは言っても関係者の皆さんには本当にお疲れさまでした。

f0220183_22314515.jpg

さて、日焼けした首筋がヒリヒリとする余韻の中で読了!

「正義に理屈はない。勝敗も利害もない。おのれを生み育んだ風や大地を愛し、常にともにあること、それが正義だ。」
それにたいして自然体で臨んでいる張作霖。
列車爆発で暗殺された実際の人物像ははわからないまでも、この本に描かれている彼の行動は魅力を感じる。
歴史が彼をどう評価しているかはともかく、荒れた時代には必要な人だったんだと思う。

中国の文化を母として育った日本が、植民地主義に走ったことは大きな間違い。
石橋湛山政権があと1年続いていたら今の日中関係はどうなっていただろう。
でも、それが歴史だね。

いよいよ最終巻。
「蒼穹の昴」から数えると8冊目。
楽しみだけれどちょっとかみしめながら読んでみよう001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-07-02 22:45 | BOOK | Comments(2)

『中原の虹』 2

昨日今日と仕事的な予定は入っていない。
今週はゆっくり自分の時間がつくれそうだ。

と言うわけでとりあえずは読書。
この時間がないとストレスが溜まる感じがする。

f0220183_11533662.jpg

前回から続いている『蒼穹の昴』の続編。

自らのを悪者に祭り上げて王朝をつぶし、新しい主君の誕生を期待する。
凄い人だね西太后慈禧。
本当に、ナポレオンであっても誰であってもこの時の大国を守ることは彼女しかできなかった事だろう。
お疲れさま。

これからですよ総攬把 張作霖がどう動くのか。
今の世でも同じこと。
金でもない。
力でもない。
まして理屈ではもうとうない。

『技は力づくで人を服わせる。知恵は人を心から従わせる。』
やっぱり人ですよ。

さてさて、久しぶりに競馬・・宝塚記念で小銭を稼ぐとするかな。
なんとスケールの小さいことか001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-06-23 12:02 | BOOK | Comments(2)

『中原の虹』 1

バタバタと過ごした9日からの6日間。
東京からの研修生を3名受け入れたんだけどね。
よく飲んでよく議論して俺自身が楽しんだ1週間だった。

最初の2泊は甲府市内。
後半3泊は南アルプス市内。

「ぐらがら」
「ういち」
「松扇」
「かえで」・・・ETC

これからもっともっと成長して、いつかまた一緒に飲んでくれ!(^^)!

で~落ち着いたところで、肝臓君の休憩と活字中毒のストレス解消。
f0220183_11425926.jpg

そう『蒼穹の昴』の続編小説。

春児も懐かしかった。
西太后慈禧も元気そうで良かった。
でもなんと言っても馬賊の長、総攬把張作霖だね。
自分の中での新しいヒーローの誕生って感じだ。

『生』
って事を理解している。
「鬼でも仏でもねえ。俺様は張作霖だ」。
この人に逢えたって事にちょっと感動。
一緒に行動を起こしたいって感覚にしてくれる人だね。
俺には考えもつかないことを考える事の出来る人はやっぱり師に値する。

楽しみ001.gif


 
[PR]
by danngo10 | 2013-06-17 23:37 | BOOK | Comments(0)

『海辺の扉』 ㊦

この週末はなんやかやとほとんど自分の時間はなかった。

昼は葬儀の手伝いで完全アウェイの八ヶ岳ホールでしょう。
帰ってホームでの通夜でしょう。
今日は出棺に葬儀でしょう。
終わって消防団の歓送迎会でしょう。

充実していたと言えばいいんだよね。

でも、八ヶ岳ホールでの葬儀。
なんと25歳の青年なの。
病気だったらしいんだけどね。
4月に籍を入れたばかりなんだよな。

遺影を見ると本当に今風のイケメン。
弔辞によると生徒会長、高校球児、書道も続けていたらしく俺の字なんか見られないくらい上手だった。
大学で酪農を勉強して、父親の後をついで牧場を経営し始めた矢先の病気。

「世界一の息子でした。」
というお父さんの言葉には涙が出ちゃった。
このお父さんで幸せだったと思う。
この子のお父さんで幸せだったと思う。

f0220183_221229100.jpg

原因のない結果なんて存在しない。
まさしく般若心経の教え・・色即是空空即是色だ。
この世のすべての物象や現象は実体のない空でしかない。
全ては因と縁によってのみ結ばれている。
そう考えれば、酪農家の親子も来世に向けて素敵な繋がりを持つための別れなのだろう。
そう願おう。

『再開の時、必ずや来たらん』
信じよう001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-05-26 22:01 | BOOK | Comments(1)

『海辺の扉』 ㊤

暑かった一日だ。
真夏日になったのだから当然と言えば当然なんだけどね。
それに何処に行ってもエアコンは使用していないので暑いわけだ。

今日は午後から社員を派遣している職場の訪問。
皆、昔の仲間だから何処に行っても楽しく話をして帰って来た。
暑かったけどね。
こんな仲間が大勢いることって財産以外何物でもない。
どんなに金があってもどんなに知恵があっても一人では何もできないんだから。

とは言うもののここのところ蕁麻疹が酷い。
来月で一周年記念~
な~んて言っている余裕はないの。
特に日曜日からは朝もジルテックを飲んでいる。
それでいて手のひらにまで発疹が出てくる。
さすがに落ち込むときもあるよ。

そこで終業後パッパと帰って病院へ。
皮膚科ではないんだけれど知り合いの先生に薬を処方してもらった。
いろいろと調べてみたんだよね。
抗アレルギー剤はほとんど試したのでちょっと違った方面からね。
当然、薬局には置いてなかったので明日取りに行くことになったんだよね。
楽しみ。

f0220183_2253228.jpg

ある事故をきっかけにギリシャに逃げた男の気持ちの揺れ動き。
とでも表現すればいいのかな~
俺にはわかる気がするんだよね。

下巻も面白そう001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-05-22 22:42 | BOOK | Comments(0)

『斎王の葬列』

飲みが5日間続いたので今宵はノンアルコール。

昔はよく飲んだな~。
人間ドックの1~2日前以外ずっと飲みどおしって感じだった。
飲めた年代でもあった。

懐かし~。
弁天通りの大火災・・
なかったらどうなっていたのだろう。
あの当時の仲間は元気にしているのかな~
17~18年も前の事・・たまには連絡撮ってみるかな。

f0220183_2183334.jpg

内田康夫はここ数年のもの以外は全部読んだ。
この本も2回目。
ブックオフから届くまでの間の読み。

でもこの『斎王の葬列』は好きなんだよね。
運命が似通ったところがあるというか、まぁ俺はこんなことはしないけどね。
なかなか面白い。

明日にはブックオフから届く予定なのでちょうど良かった001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-05-02 21:04 | BOOK | Comments(0)

『森のなかの海』 (下)

今朝は、6時から社員全員による河川清掃。
GWに地元のお祭りがあるのにあわせての掃除だったの。
さすがに人のパワーってすごいね。
30分程度で終わっちゃった。

と言う訳で、ダンの散歩はお母さん。
もちろん超ショートコース。
着替えに変えると・・
『どういうこと?』
って感じでダンが見ていた。

f0220183_1258297.jpg

上巻と下巻の間に多崎つくる君が入っちゃったけれどなかなか読み応えがあった。

日頃から感じて実践していること。
自分で見て、匂いをかいで、感じたことに素直に従う。
マスコミの勝手な言い分には惑わされないし、他人の噂話も関係ないの。

『森のなかの海』
森のなかの家の敷地にある大海(ターハイ)と名づけた木のこと。
ターハイは人生そのもの、人の話を聞いて包み込んでくれる。

で~僕の坊さんの名前と同じなんだよね。
そんな人間に近づければいいな~!!
[PR]
by danngo10 | 2013-04-26 13:02 | BOOK | Comments(0)

『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』

昨日は、スポーツアカデミーの歓迎会&入籍祝賀会。
20人ほど集まったかな。
ビールで始まって焼酎、寒いって事で熱燗に、若手の飲んでいたワイン。
起きたら頭が痛いわけだよ。

入籍した子は、俺が面接した子。
しかも保険の扶養の確認をした時に・・

『今日、入籍をしてきました。』
これまでも大勢の面接に携わったけれど初めて。
一生忘れられない面接になった。

この勢いで末永く幸せに(^o^)

f0220183_18312656.jpg

さすがに村上春樹・・読み手を引き付ける力は天才としか言いようがない。
酔っていても眠くても先に先に読みたいって衝動に駆られる。
この素敵な感覚に浸れるのもTさんが自分が読む前に貸してくれたおかげ。
サンキュー!!

でも、乾燥としては村上作品としてはスケールが小さいって言うところかね。
俺のこれまでの小説の中でも一番好きな『ノルウェイの森』と比べちゃうとさらにね。

トオルとキズキと直子の関係を思い出す。
音楽が大きく関係するところ、ものすごくいい友達。
それだけに精神的にきつくなる展開。
一段落したらまた『ノルウェイの森』を読んでみよう。

その年その年代で捉え方が違ってくるので本って好きなんだよね(^o^)
[PR]
by danngo10 | 2013-04-21 18:36 | BOOK | Comments(4)

『森のなかの海』 (上)

昨日からの夏日。
この時期のこの気候でのスーツは夏用にするか考えちゃうよ。

本市の桃源郷マラソンは盛会裏に終わったのに、アメリカのボストンマラソンでは大惨事だ。
これもテロなのかな。
北朝鮮でも韓国に対して挑発を繰り返しているし物騒な世の中だ。
人の命なんて本当に短いのに何考えているんだか。

日本だって、尖閣はじめいろいろな問題に対して中国を敵対視している。
それが、こと今回の北朝鮮の問題ではアメリカとともに中国に期待するだって。
今の何たらって外務大臣・・・情けね~。
アメリカが直接、中国と対話できる世の中。
日本の存在価値は薄れる一方だよ。
習近平も苦笑いしているんじゃないのかね。

国益?

その前に、国としてのプライドと人格を無くしてどうする。

f0220183_2393078.jpg

久しぶりの宮本輝の作品。
阪神淡路大震災がテーマとなっている。

この地震、時の政権は選挙で大惨敗した社会党の村山さん。
自民党が与党に戻りたい一心で担いで担がれた。
国民が社会党に対してNOとした政党の党首が総理大臣。
それは、総理大臣は国会で指名されればいいわけだけれど、この方にも人格はなかった。

で~何を言いたいか・・
ちょうど阪神淡路大震災の当日、スキーに行っていいてTVニュースの放送を見ていた。
あっちこっちで火が上がって悲惨な状況。
その後の総理大臣の会見。
状況も把握していなければ話にならない危機管理0以下の内容。

この時の総理大臣が田中角栄であれば、あまり好きじゃないけれど小泉純一郎であれば・・
でも、それが運命であり歴史なんだよね。

素直な心を持った人には希望の光は必ずあたるよ001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-04-16 23:19 | BOOK | Comments(2)

『聖女の救済』

今日はYuhoの高校の入学式に行って来た。
自分の子供3人の入学式と卒業式には行ったことがないのに何で?
それはPTAの役員さんを受けちゃったから(笑)

でも、なかなか子供たちの緊張感が伝わって良いものですよ。
特に卒業式なんて、子供たちのこれまでの学校生活を考えると俺まで涙が出てくるって感じだ。

今日は式が終わって白根高校30周年の実行委員会。
若い同窓会長の元、偶然にも社長と校長先生と俺とで副会長と言う立場。
自分でも得るものもあるし、この機会を大切に思い切って行こう。
俺自身が巨摩高校の当番幹事が10年前、その時が80周年だったことを思うと面白い。
寄付をとりにアッチいったりコッチに来たり。
良い思い出だ。

f0220183_22391544.jpg

久しぶりの東野作品。
読み手を引き付ける感性は天才的なものがある。

愛する人を殺さないためだけに生きる。
愛情があるから憎しみもある。
入り乱れていく気持ちの流れが本当に面白く描けている。
探偵ガリレオ系はあまり好きではないが、この作品は面白い001.gif
[PR]
by danngo10 | 2013-04-08 22:39 | BOOK | Comments(4)



ゆりかごからいままでのBLOG
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
ダン
at 2016-03-04 14:30
『百舌の叫ぶ夜』
at 2014-10-26 22:43
『下町ロケット』
at 2014-10-17 22:13
『ダイスをころがせ!』㊦
at 2014-10-10 22:53
『ダイスをころがせ!』 ㊤
at 2014-10-05 22:27
最新のコメント
ご無沙汰してますm(__..
by 磯とんぼ at 07:19
とんぼさん ありがとう..
by danngo10 at 15:49
寂しくなりますね。 1..
by とんぼ at 21:03
田舎の選挙ってまだまだ4..
by おはぎへ at 12:43
きな臭い立候補者でないと..
by おはぎ at 20:00
相手の立場を考えれば最後..
by おはぎへ at 16:40
そっと…この世を去るなん..
by おはぎ at 15:57
人生を楽しく生きていくた..
by おはぎへ at 10:54
負けず嫌い(o^^o) ..
by おはぎ at 09:47
そこまで大きな目標を立て..
by のりへ at 17:17
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
悪意 東野圭吾
from 粋な提案
検索
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧