徒然なるPAPA

<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ハロウィン

思い立ったようにツーリングに行って来た。
というか本当に思い立ったんだけどね。

何故?
3連休がほとんど休めなかった。
夏休みが消化されていなかった。
今日はおそらく天気が良いと思われた。
思ったとおり。

清里方面をツーリング。
途中、萌黄の村で小休止して・・何故にここでハロウィン?
アメリカっぽい?
日本の祭りとしても定着しつつある?
まぁ、楽しければそれでいいです。

それにしてもさすがに清里。
この好天気でも日陰の走りは肌寒かった。
ここのところ気になっていたファットボーイのキーキー音もなく気持ちいいツーリング。

で~自宅手前・・何時も代行で下してもらう場所。
エンジンが止まっちゃった。
な~んとガス欠。
まだまだと思っていたのがすでに給油から180キロ走ってた。

予備タンクにして近くのスタンドで給油。
そうなんだよね~
俺のファットボーイ君はインジェクションでなくてキャブんだんだよ。
まぁ、そこが可愛いところでもあるんだが・・。

ボーイも俺も次のツーリングに向けていい慣らしが出来たかな001.gif
[PR]
by danngo10 | 2011-09-27 17:27 | 豚小僧 | Comments(0)

『水底フェスタ』

面白かった。
内容がこの辺りの田舎に通じるところがあってなかなか興味があった。

f0220183_11313168.jpg


昔ってこんな境遇って実際あったんだろうな。
由貴美の気持ちも広海の気持ちも俺にはわかる気がする。
そう考えるしか生きてこれなかったってこともなんとなくね。

村への復讐のために、母親を見殺しにした村への憎しみのために
でも、由貴美自身の心こそが村から離れる事が出来なかった。

本当に父親
本当に母親

この当たり前な事が当たり前でないことって、当たり前の人が思っている以上に重いの001.gif
[PR]
by danngo10 | 2011-09-25 11:31 | BOOK | Comments(0)

秋分の日

お彼岸の中日
秋分に日、昼と夜が同じ時間になるといわれている。

『暑さ寒さも彼岸まで』

とはよく言ったもので、今朝はとっても寒かった。
何時ものお洒落ステテコにTシャツに夏掛けではさすがにね~自然をなめていた。

起きると雨が降っている。
彼岸の中日とは言ってもこの気候ではさすがに10時前には墓参も少なかった。

毎年この時期に書くこと。

『生きたお墓の話』

今年もわかったな~。
家族とご先祖と言うか、もう何年になるのだろう。
毎日お供えしてある花が枯れたことはないの。

みえなくても きれいな花を供えたい
食べれなくても おいしいものを供えたい
聞こえなくても 話しかけたい
見えないものへのま心は いつの世にも美しい

亡くなったのが確か50歳代だった。
ここまで思われている方って幸せだよね001.gif
[PR]
by danngo10 | 2011-09-23 11:48 | 団子感 | Comments(0)

『時生』

朝から暑い一日だ。
これで夕方からは雨になるって予報なんだけどな~。

今日は朝からまったりと本を読んでいた。
東野圭吾の『時生』

f0220183_12472963.jpg


さすがに東野作品。
良かったですよ。
「・・・人間はどんな時でも未来を感じれらるんだよ。どんなに短い人生でも、たとえほんの一瞬であっても、生きているという実感さえあれば未来はあるんだよ。・・・明日だけが未来じゃないんだ。それは心の中にある。それさえあれば人は幸せになれる。」

トキオはグレゴリウス症候群、20年と生きられないんだけれどね。
何だか途中からトキオの気持ちが嬉しかったりね。

『花やしきで待ってるぞ』
って
この世から去って行くトキオに向かってかけるには、最高で一番良い言葉だね。
[PR]
by danngo10 | 2011-09-19 12:47 | BOOK | Comments(0)

わたり鳥

昼のNHK
堀文子という93才の画家のドキュメンタリーを放送していた。
おそらく再放送。

知らなかった。
感動した。
今日、知ることができただけで、今日一日インドアでまったりしていた価値があったと思えた。

自分の事をわたり鳥だと言っていた。
画壇にも属さずにやっかいな人間だとも言っていた。

美とは無駄である。
アートを芸術と訳した時から芸術の観点が変わった。
芸術家はアーチストと呼ばれ、それだけで自分を特別な存在、天才と勘違いが始まる。

『私は芸術家ではなく、絵をかく職人である。』
素敵。

「本で読んだこと、人に教えられたことをそのまま憶えられず、私はどうしても自分の目で見、触り、我が足で歩き、体で体験しないと「解る」という実感が身につかない厄介な人間である。こんな効率の悪い手続きを済まさないと物事が解らないという子供の時からの癖のせいで、私は物知りになれなかった。しかしそれを恥じてもいない。洪水のように増え続ける新情報、新技術には上の空なのだ。私に必要なのは、ますます深まる生命の不思議を見つめる感性を研ぎ、日々の衰えを食い止めることなのだ。残り少なくなった私の日々は驚くこと、感動すること、只それだけが必要で、知識はいらない。」

格好いい。

一匹で生き抜いていく『狼』が好きだって。

一度お会いしてみたい001.gif
[PR]
by danngo10 | 2011-09-19 12:14 | 徒然 | Comments(2)

東京直撃

思い立ったように行ってきまひた。
何故に?
まぁいろいろと思うこともあるわけですよ。
そんな時には本職も副職もまったく離れる事が出来る場所へ行くって必要なこと。

でも何で昨日は雨なわけ・・

f0220183_2048176.jpg

知る人ぞ知る俺の安価なコレクション。
なかなか味があるでしょう?
釣り具も何も入ってな~~~んと300円なのです。

f0220183_204817.jpg

ここのところ体調が万全ではなかった。
でも、東京では飲まないとね~と言うわけでもないけれど今日はお祭りみたい。
な~んとここは新宿駅西口のタカキューでしたっけ?その前。
良い雰囲気じゃんね~。
早速、ビールに焼き鳥を買って飲んでみた。

さて、充電も出来た事だしまた明日からヨロシク001.gif
[PR]
by danngo10 | 2011-09-18 20:48 | 徒然 | Comments(0)

人間ドック

今日は何の日
そう、毎年恒例の人間ドックの日
尊敬するオジサンの誕生日
美味い酒をのめる予定の日

ということで、これまた恒例(高齢)の3人で人間ドックへ行ってきまひた。
何時もであれば俺が車で順番に回って行って厚生連へ
でも、今回は先輩が新車を購入したとかでしっかり回ってきて連れて行ってもらった。
楽だ~。

今回の検診はとってもスムーズ。
何が違うの?
受付時間帯をしっかり分けたから?
まぁ、スムーズにこしたことはないのでね。

さて、結果
γーGTPと血液数値(血が薄い?)が基準値を超えている。
でもこれには俺なりの理由があってね~
そう、今年のお盆明けからの体調不良
厚生連の先生に注意はされたものの、血液検査の数値は先月から向上されている。
もうちょっとの頑張りと意志の強さかなって(笑)

この貧血って俺は初めて

ダンゴ 『食事で何か注意することはありますか?』
Dr   『ダンゴさんはアルコールは飲みますか?』
ダンゴ 『大好きです!』
Dr   『はぁぁ↓』

やっぱりアルコールが影響しているのかな~。
一緒に頑張ろう!

とは言いながら今日まで我慢ガマンがまんしてきた。
美味い酒飲みたいじゃんね。
せっかくの休みだし。

と言うわけで
美味しかったですよ。
楽しかったですよ。

また、美味い酒のみに行きましょう。
ほんのちょっと節制しながらね001.gif
[PR]
by danngo10 | 2011-09-14 22:38 | 徒然 | Comments(0)

『理由』

ここのところの残暑はかなりきつい。
今日は中秋の名月だと言うのにね。

今日の帰りははやかった。
道草食わずにパッパと・・何しろたまちとシャンプーするって約束していたから。
寝ているたまちを起こして、外で蚊に刺されながらゲージを掃除。
何度も書くけれど・・

『一番風呂でちゅか~?』

って感じでたまちが温まっている。
こんな中サイズの洗面器の風呂、誰も入らないから常に一番風呂なのに面白いよね。

さて、ここのところの忙しさと体調もあって時間がかかった一冊。
f0220183_2243851.jpg


直木賞受賞作。
事件を通じてのそれぞれの家族間の人間模様を描いている。
けっこう売れた作品だし人気もあるのだが俺にとってはあんまりって感じだ。
ハッキリ言ってこの作品が直木賞ならば、深月さんのこれまでの二つの候補作のほうがはるかに楽しいし、技術的にも上回っている。
宮部作品の中でみても、5冊からなる長編『模倣犯』の一冊一冊の方がそれぞれドラマチックだ。
でも、受け取り方はそれぞれだから難しいな。

次は何にしよっかな001.gif
[PR]
by danngo10 | 2011-09-12 22:04 | BOOK | Comments(4)

ワクチン

子宮頸がん予防ワクチンの接種を受けた14歳の女子中学生2日後に死亡した。
ニュースで見て何とも言えない気持ちだ。

俺は、このワクチン・・と言うよりもこのワクチン接種に対して国が助成するって猛反対。
まして、地方自治体にいたるまで、それはまるで選挙の道具、右へ倣わなければ法律に反するって言う勢いで、結果としてほとんどの対象者が無償化されていることに、まるで共産主義のような恐ろしささえ感じた。

予防できるとは言っても8割。
しかも世界では副作用の報告も上がっていたにもかかわらずだ。
それをして、国・県・市町村が助成するってまるで安全を保障したようなもの。
被害者だって、助成制度がなければ受けなかったかもしれない。

ワクチンを接種したのに子宮頸がんにかかってしまった。
そんな報告だって2割の接種者からは出てくることだろう。
この場合の責任は・・
支持率重視の最低な施策によってぼろ儲けした製薬会社が、医療費全額負担程度の法的措置は講じないとな。

恐らく

『ワクチンとの因果関係は認めらません』

って言うことでしょう。

深い憤りを感じます033.gif
[PR]
by danngo10 | 2011-09-12 21:33 | 団子感 | Comments(2)

残暑

昨日からの暑さって半端じゃなかった。
しっかり夏が戻ってきた感じだ。
これに参っているのはたまち。

『せっかく夏を乗り切ったと思ったのになんでちゅか!』

な~んて声が聞こえてきそうなほど伸びきっていた。

さて、今日の葬儀。
俺が入社当時にお世話になった大先輩であり、同級生の親でもあった。
サラリーマンではあったが芸術家。
今年のお盆さんの時にお会いして二言三言、その笑顔と一緒に話をした。
ここのところ、認知が進んで施設を利用、お盆さんの時には体調が良いということで帰っていたらしい。
亡くなった知らせを聞いたときに、昨日話した「3つの幸せ」の話を思い出したの。

その3つの幸せとは・・・。

一つには「してもらう幸せ」
赤ちゃんから幼少の時、親や近くの人からいろんなことをしてもらった。

一つには「できる幸せ」
だんだんと成長して、親の手を借りなくてもいろんなことが出来るようになった。

一つには「してあげる幸せ」
大人になって自分の子供ばかりでなく、多くの人にそしていろいろな事をしてあげられるし、ご先祖さまには布施、知らず知らずにしてあげる喜びがわかるようになった。

でね。
俺の話はここからなんだけれど、その3つの幸せって回帰するものなんだ。

全ての人は年老いていく。
でも、まだまだ子供の世話にはならずに、行政のサービスは使わずに自分の力で生活できる喜び。
それが「できる幸せ」

いよいよ一人では生活が難しい。
病気になっては看護され、生活では見守られ、今思っていることすら定かではなくなって、時に泣き出しては時に怒っている。
これって恰好わるいこと?
ではないよね。
相手には「しえあげる幸せ」を自分には「してもらう幸せ」を感じている時。
その時には理解できなくてもね。
「してもらう幸せ」は赤ちゃんだけの特権でなくていいじゃん。

『泣いて生まれて、泣かれて去っていく』
この当たり前のことができる人間関係、今こそそれが一番大切なんだと思う。

それには自分が『してあげる幸せ』を喜びと出来た人かどうかが大切001.gif
[PR]
by danngo10 | 2011-09-11 20:52 | 徒然 | Comments(2)



ゆりかごからいままでのBLOG
最新の記事
ダン
at 2016-03-04 14:30
『百舌の叫ぶ夜』
at 2014-10-26 22:43
『下町ロケット』
at 2014-10-17 22:13
『ダイスをころがせ!』㊦
at 2014-10-10 22:53
『ダイスをころがせ!』 ㊤
at 2014-10-05 22:27
最新のコメント
ご無沙汰してますm(__..
by 磯とんぼ at 07:19
とんぼさん ありがとう..
by danngo10 at 15:49
寂しくなりますね。 1..
by とんぼ at 21:03
田舎の選挙ってまだまだ4..
by おはぎへ at 12:43
きな臭い立候補者でないと..
by おはぎ at 20:00
相手の立場を考えれば最後..
by おはぎへ at 16:40
そっと…この世を去るなん..
by おはぎ at 15:57
人生を楽しく生きていくた..
by おはぎへ at 10:54
負けず嫌い(o^^o) ..
by おはぎ at 09:47
そこまで大きな目標を立て..
by のりへ at 17:17
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
悪意 東野圭吾
from 粋な提案
検索
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧