徒然なるPAPA

<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

『レベル7』

2014の春彼岸も今日が最終日。
今年は何だかとっても忙しかった。
中日からの3連休もあってか、墓参の方々が例年より多く感じた。
+祐貴が修行中なので一人で飛び回らなければならなかったしね。

それにしても中日の大風の天気から昨日、今日と穏やかな春の気候。
花粉君も最高潮。
当然、マスクも出来ないわけで…してもいいのかな?
でも、坊さんがマスクでお経ってどうなのだろうね。

忙しいとは言っても限られた時間。
有意義に大切にしていくことが美味しいお酒を飲む秘訣です(笑)

f0220183_1944245.jpg

何年愛用していたのかな~つま先の所が割れてお疲れさまとなりました。
自分のお寺で墓経の時には下駄を履くことが多い。
砂利の上の下駄の音が好きと言う事もあるけれど、墓参に来た人にとっても下駄の音っていいでしょう。
って勝手に思い込んでいるの。

f0220183_1945690.jpg

やっぱりこの3連休活躍してくれた天竺菩提樹で出来た数珠。
お釈迦様はこの木の下で悟りを開いたそうですよ。
このお彼岸、僕の煩悩たっぷりの左手で応援してくれました(笑)

さて、ここまで墓参の方々が見えると出かけるに出かけられない。
軟禁状態。
f0220183_1951361.jpg

20年以上前の宮部まりこの作品。
記憶喪失の二人が事件にかかわっていく内容なんだけどね。
面白くて集中して読んじゃった。
若かりし宮部先生のミステリーにかける情熱を感じる作品だった。

さて、水シャワーで花粉をながしてくるといたしましょう001.gif
[PR]
by danngo10 | 2014-03-23 19:01 | BOOK | Comments(2)

『ふちなしのかがみ』

ダンと歩いている時には寒かったが昼にはポカポカのいい天気。
こうなってくるとファット・ボーイが近くにいないと寂しく感じる。
そろそろ迎えに行かないとな。

今日の午前中は仏壇の開眼供養に墓石撤去、納骨とアッと言う間だった。
その分、午後はまったりと・・・
最近のマイブームカフェラテなんぞをいただきながら読書。

そう、読書と言えば…Amazon。
小栗旬が面白いと訴えていた、真保さんの本を購入することに。
届出予定は20日。
「準備出来ましたので先に1冊送ります。」
さすがだね~と思いながら封をあけると、な~んて下巻が先に来た。
役所がすればお役所仕事ってところでしょうか(笑)

f0220183_2137581.jpg

「小学生の頃・・・勉強もせずに読書しているとお母さんに怒られる。そんな『いけないこと』を抱えながら、それでもやめられずに最後まで読み上げてもらえるのが、私が思う、理想の読書のかたちです。」
深月さんの本はその理想に十分近づいていると思うよ。
これからも楽しませてもらいたい。

さて上巻を待つことといたしましょう001.gif
[PR]
by danngo10 | 2014-03-15 21:42 | BOOK | Comments(2)

『卒業式』

今年は卒業式に縁がある年度となった。

祐貴の大学の卒業でしょう。
ミツキの美容学校の卒業でしょう。
友甫の高校の卒業でしょう。

今日は、荒川ビジネスカレッジ(ABC)の卒業式に来賓様で出席。
それにしても何で雨?

このビジネスカレッジは西川区長が退職金を受け取らないと公表し、その金額分を充てて創設された独自研修システム。
選ばれた新採用職員だいたい50人前後が参加して行われる。
毎週一回くらいかな。
1年目はグループワークから有名講師の講演を聞いたりが中心の感性を人材育成に繋げる。
2年目は各部長課長にゼミ長となっての活動。
ABCにおいては部長は教授、課長は准教授として活動することとなる。
f0220183_21564950.jpg

そのABCへ昨年から若手社員を送っていて、今回の卒業式では表彰を受ける。
夜の授業へ特急で参加して夜中に帰る。
たいへんな事だが、それ以上に得るものは大きいと思うからね。

区長とは今回で2回目。
でも、しっかり覚えていてくれる。

ダンゴ 「1年間お世話になりました。」
区 長 「遠いところを参加してくれてありがとう。ありがとう。何時も区の職員には、如何に恵まれた環境で研修できるか、南アルプス市の参加を得て話をしている。」
衆議院当時、小沢さんと行動を共にした人。
ある意味で、今の政治に大きな礎を残された人がこの低姿勢で、学問の大切さを切に説いている。
魅力ある区長だ。

終わったのは8時を回っていたかな。
すっかり風も収まったのでちょこっと飲みに、帰りがけには表彰者と和民で〆の1杯が・・2杯へと。
美味しいお酒だった。

荒川区の皆さん、来年も参加させますのでよろしくお願いします001.gif
[PR]
by danngo10 | 2014-03-13 21:42 | Work | Comments(2)

温泉

今日は、朝から病院&薬局巡り。
おじいさんみたいだって言ってくれた人もいたけれど、まさにそんな感じ。
本来であれば1月の検査結果を聞きに行く日が2週間前だった。
大雪の後もあって精神的に疲労?していたのか、何も予定がないのにしっかり忘れちゃっていた。
なので、今日。

結果・・ご覧になって下さい。
f0220183_11483174.jpg

肝数値は思ったよりも良かった。
血糖は、予定どおり良かった。
貧血は、以前よりもだいぶ良かった。
尿酸値は、正月明けも考えるとまずまず(^_^;)

山田Drからの報告の後は・・
みさき薬局でザイロリックとナゾネックス

斉藤医院で
血圧測定と雑談

中島薬局で
アトラックス

サンロードで
ムヒα

ってな感じ(^o^)


f0220183_1150528.jpg

で~今日は同級生&同僚の中込夫妻と石和温泉に行って来た。

何故急に?
結婚25周年に共済からの御祝いの宿泊の助成が出るの。
でも3月までだから、あと少しで期限切れ、行ける時に行っておこうとなった次第です。
まぁ、夕方に行って朝帰りの法事はしっかり挙行いたしますよパターンww
留守番は、ミツキ&ダン。

祐貴は修行中で音信不通なので友甫が参加。
5時頃に着いて風呂に入って食事&飲み。
着替えてから中込&友甫&俺の3人で中華料理屋さんで二次会。
友甫がボチボチ飲めるのには新発見。
久しぶりの温泉宿でゆったりまったりできまひた。

中込家とは、子供が小さかった時には、夏の海から冬のスキーまでよく一緒に行った。
総勢6人の子供の中で、友甫が一番下だったので、みんなそれぞれ成長したんだ。

また、成長した皆さん方ご一考でゆっくりと行きたいものだね。
そういえば、軽井沢の星野温泉は今はどんな感じなのだろう。
山梨でもリゾナーレを経営しているが、やっぱり星野リゾートは軽井沢だな。

季節がよくなったらファット・ボーイで様子を見に行ってみるとするか001.gif
[PR]
by danngo10 | 2014-03-08 20:40 | family | Comments(2)

『V.T.R』

この時期になると異動の予想もともなってギクシャクしてくるのが面白い。
何処で何をしても同じだとは思うが、そうでない人が大勢いるんだよね。
あたかも自分は完璧な人間だとだけは思わないで欲しい。
自分にないところを補ってもらいながら、自分の得意分野で補っていくんじゃないかな。

山本五十六氏の
『して見せて、言ってきかせてさせてみて褒めてやらねば人は動かず』
は有名な言葉だけれど、俺的には続きの言葉が大好き。
『話し合い、耳を傾け承認し、任せてやらねば人は育たず』
『やっている姿を感謝で見守って、信頼せねば人は実らず』
今の時代でも当たり前の事だけどね。

f0220183_2147987.jpg

前回、『島はぼくらと』で深月さんらしい小説に嬉しかった。
赤羽環に合えたのも嬉しかった。
今夜はその余韻に浸りながら、チヨダ・コーキのデビュー作。
しかも解説は赤羽環だから・・・。

そうなんだよね~『スロウハイツの神様』
ここに登場する人物は何故か幼馴染のような感覚にすらなる。
チヨダ・コーキの大ファンだった環、田舎に寄贈されたチヨダ・コーキの本、よく考えればありえないシチュエーションでの有名店でのケーキ・・懐かしい。
それぞれが、成長して活躍する姿を見るのは嬉しいものだ。

仕事と言うか人間関係と言うか、くたびれた頭にチヨダブランドは優しく入ってくる。
やっぱりいいね~001.gif
[PR]
by danngo10 | 2014-03-04 21:52 | BOOK | Comments(0)

『島はぼくらと』

一日雨か雪との予報。

大雪の被害が表に出始めたばかり、この上雪なんて!
と、普通ならば思うところだが…

大雪の後、B4にスタットレスを履いた。
210,000円也!

雪が降り始めた14日、N-BOXでセレオ甲斐へ出棺に向かった。
なんと、大渋滞。
普段では、20分の場所が、1時間10分たっても到着しない。
どころか、全く動かない。
電話を入れて、Uターンして韮崎の火葬場に直行。

なま、韮崎の斎場がくねくねした道を登らなければならない。
N-BOXでは頼りなかったがなんとか到着。
出棺に間に合わなかったことを詫びて、式を執り行った。
帰りは、反対方向からずいぶんと遠回りをしながら無事に帰ってきたのだが、その時の思ったことは、やっぱり4WDのB4がある以上、活用しない手はないし何のためのB4かってこと。

と言うわけで、今シーズン、もうちょっと雪道で活躍を見てみたいと・・
しかし、あそこまでの大雪はご遠慮願いたいと、我儘な気持ちがビック(笑)

f0220183_1217816.jpg

久しぶりに、深月さんらしさ満点の小説だった。

「好きなことを続けるためには、好きじゃないこともたくさんやっておいた方がいい。たとえそれが、無駄に思えるにしろ。いずれ感謝する時がくる。」
さすがに環の言葉には説得力がある。
「環 おかえりー」って感じだ(^o^)

チャールズ・チャップリンが話していた。
悲しいストーリーで涙を流させることはとても簡単な事、喜劇で涙を流させることはプロでなければ出来ない。
なのですよ。
ストレートに悲しい話、感動する話も良いんだけれど、深月さんの小説のように心温かく涙が出るって凄くいい。

直木賞の前あたりから、ちょっと作風が違ってきた?
って感じだったの。

「深月 おかえりー!」001.gif
[PR]
by danngo10 | 2014-03-02 12:25 | BOOK | Comments(2)

卒業式

いや~早かった。

今日は友甫の卒業式。
PTA会長様も駐車券をフロントに掲げて、あまりにも汚れていたB4の泥をちょっと落として出陣。
赤いバラをつけられて校長室に案内された。

今年は、祐貴の上山、ミツキの卒業、友甫の卒業。
かなり区切りの年になる。

野球部の子供たちも皆知っているし、今回の祝辞は気合を入れて!
校長先生とかぶった場所はちょっとかえて・・ww


記念にとっておくといたしましょう001.gif


平成25年度 白根高校P会長 祝辞

「何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。」
2月14日から15日にかけて、記録的な大雪により高校生として大自然から最後の教えをいただきました。人と人との譲り合いの美しさ、協力の素晴らしさを学び、白根っ子として、延ばしてきた根から大きな美しい花を咲かせ、本日ここに白根高等学校を卒業する172人の皆さん、御卒業まことにおめでとうございます。
過ぎ去った3年間、白根高校での数々の思い出が今、皆さんの頭の中を駆け巡っていること思います。言葉に表せない楽しいことも、つらいこともあったことでしょう。一人で泣きあかした夜もあったことでしょう。そしてそれを乗り越えてこられた皆さんは、そのかけがえのない経験から、この世の中で最も大切なものを手にいれたのです。それは、目に見えるものでも手に触れるものでもありません。それこそが、思い出であり、誇りであり、自信であり、友情であり、そして教えです。
その経験は、これから一歩を踏み出す一本の道になるはずです。「今」という時を大切にして、自分を信じて自分の足元を見据えて、しっかりと一歩を踏み出して下さい。かならず、自分らしさへの大きな手掛かりが見つかり、明日には、皆さんを導いてくれるはずです。

皆さんは、どんな時も決して一人ではありません。
これからさらに成長し美しく逞しい人となったとしても、それは一人の力で成しえているものではないことを忘れないでください。辛く泣きたくなる日があったにしても、そこにはあなた一人だけではないことも忘れないでください。何時の時も、皆さんの心の中には、高校生活で得られたかけがえのない経験が一緒にあるのです。
必ず幸せを手に掴むことができます。

人にはそれぞれの幸せへの法則があります。
お金を手にすることも一つです。
健康を手にすることも一つです。
家族の団欒や平和、友達との友情ももちろんそうです。
しかし私たち一人ひとりが幸せを実感するには、どんな人であってもそこには、もう一つのキーワードが必要です。
それは、感謝するという気持ちです。

感謝する気持ちがお金の尊さを教えてくれます。
感謝する気持ちが健康の大切さを教えてくれます。
感謝するという気持ちが家族、友人、仲間の素晴らしさを教えてくれます。
どんな時にも感謝する気持ちを忘れずに、しっかりと「自分らしさ」という道を歩んでいってください。

感謝する気持ち、日本には、世界中、何処の国にも真似のできない素晴らしい言葉があります。
言う人も聞く人も心が晴れ、公平で平和な世をつくる素晴らしい言葉があります。
そうです。
「ありがとう」と言う言葉です。
「ありがとう」と言う言葉が、飛び交う世界を皆でつくっていきましょう。

終わりになりますが、保護者の皆様、改めて、御卒業おめでとうございます。
一言では語り尽くせない不安やご苦労があったかもしれませんが、私たち保護者も、白根高校の保護者を卒業です。3年前、合格発表の日の東日本大震災、そして卒業の年、この豪雪により、私たちも普通に歩んでいることの素晴らしさを学ぶことが出来ました。今、この場に立ち会えること、ここまで育て上げた自信を胸に、これからは人生の先輩として、何時までも若々しいライバルとして、追い越されないように共に頑張っていきましょう。

そして、この3年間、子供達を御指導下さいました、新藤校長先生を始め、諸先生方、本当にありがとうございました。その教えを胸に、明日に根を張る白根っ子として、世界に花を咲かせることでしょう。
この先も子供達の良き相談相手として、変わらぬ御指導をお願い致しまして祝辞とさせて頂きます。

この良き日をお送りいただいたすべての皆様にありがとうございました。
[PR]
by danngo10 | 2014-03-01 21:59 | family | Comments(2)



ゆりかごからいままでのBLOG
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
ダン
at 2016-03-04 14:30
『百舌の叫ぶ夜』
at 2014-10-26 22:43
『下町ロケット』
at 2014-10-17 22:13
『ダイスをころがせ!』㊦
at 2014-10-10 22:53
『ダイスをころがせ!』 ㊤
at 2014-10-05 22:27
最新のコメント
ご無沙汰してますm(__..
by 磯とんぼ at 07:19
とんぼさん ありがとう..
by danngo10 at 15:49
寂しくなりますね。 1..
by とんぼ at 21:03
田舎の選挙ってまだまだ4..
by おはぎへ at 12:43
きな臭い立候補者でないと..
by おはぎ at 20:00
相手の立場を考えれば最後..
by おはぎへ at 16:40
そっと…この世を去るなん..
by おはぎ at 15:57
人生を楽しく生きていくた..
by おはぎへ at 10:54
負けず嫌い(o^^o) ..
by おはぎ at 09:47
そこまで大きな目標を立て..
by のりへ at 17:17
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
悪意 東野圭吾
from 粋な提案
検索
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧