徒然なるPAPA

<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

『バガボンド』

今日は、新採用社員の登山研修のサポータの慰労会。
16人集った。
場所は、お気に入りのバガボンドww

この研修新採用職員を6班に別け、それぞれ親しみが持てるように名前をつける。
登山にも何も始めての社員、性格には社員予定の人サポートをするために、採用2~3年目の若手社員についてもらったの。
無事に研修も報告会も終了。
とにかく、この成功にはサポータの力が不可欠だった。
頼もしく成長した若手。
とっても楽しい飲会となった。

【いい話】

 7才の娘の喘息がひどかったので、都会から田舎に引っ越すことに。ほどなく娘の発作はなくなり、家族3人ゆったりと過ごしていました。ところが、幸せな日々も束の間、夫が事故で亡くなってしまったんです。

 仕事を探すためにも都会に戻るべきかと悩んでいたある日、娘が「お父さんに手紙を出したい」と言いだしました。そこで、天国にいる夫へ手紙を書き、風船に結んで空に飛ばすことにしました。

 娘の手紙には「お父さんへ元気ですか? 天国はどんなところですか? わたしもお母さんも、すごくかなしいです。いい子になるから、帰ってきてください。 R美」と書いてありました。娘は、風船が見えなくなるまで青空を眺めていました。返事が来ないことはわかっていただろうと思います。

 ところが、それから1週間ほどが経ったころ、差出人の書かれていない娘宛ての手紙が、ポストに入っていました。開封すると、丁寧な字で、こう書かれていました。

「R美へ お父さんは元気です。天国は楽しいところだよ。神様との決まりごとで帰れませんが、お母さんの言うことをよく聞いて、いい子でいてください。ずっと見守っているからね。お父さん」

 娘は喜んで、手紙を部屋の壁に飾っていました。筆跡が違いますし、もちろん夫ではありません。風船を拾った人が善意で返事をくださったのだと思いますが、住所を書いたわけではないので、不思議に思っていました。

 後日、風船を拾ってくれたのが隣の町のかただとわかりました。娘の名前を頼りに、多くのかたが協力して、この家を探してくださったそうです。その話を聞いた私は、都会に戻ることをやめました。温かい人たちが集うこの土地で、娘を育てていこうと決意しました。


日本っていい国だよね。
何で、戦争好きな巨大大国の真似をするんだろう。

もっともっと母国を自慢しちゃおう001.gif
[PR]
by danngo10 | 2014-07-29 23:34 | 飲兵衛 | Comments(0)

ジンギスカン

昨日今日と本市を会場とした研修会。
今回は、講師も懇談会にまで付き合っていただいて、飲みながらいろいろと話が出来た。
一人は、前の自治財政局長で、地域活性化センターの椎川忍先生。
もう1人が、ハーバード大学講師でアクティブラーニング社長の羽根拓也さん。
いや~濃かったですよ。

『知的交配』の必要性。
徳洲会のお医者さんと俺とのコラボも面白そうってうけていただいた。
是非、もう一度来て頂いて社員に話をしていただきたい。
『一緒に盛り上げて行きましょう。』
と快諾いただいた。
と思う(笑)

今日は、エコパークの入り口でもある『山岳館』での研修。
本社の広瀬君もたいしたものです。
45分間誰も飽きることなくひきつけるあたりサスガ!
隣の白雲荘で昼食をとって解散。
懇談会の二次会ではホテルの道向かいのバガボンド。
さつき会のメンバーとうちの担当で飲むことも出来たしなかなか実りある研修だった。

さて、家で一息ついてからは彩子邸に送ってもらった。
何がある?
そう、今日はかねてより楽しみにしていた亮子の家でジンギスカン。
濃い苗字の『坡場飲み』
裕太郎君が迎えに来てくれて出~~発!

f0220183_1326664.jpg

何でも、裕太郎君が凝っているとか・・・想像以上に美味しかった。
ビール&缶チュウハイ&ハイボール&ワイン
酒を飲まないのにありがたいことだ。

各言う裕太郎君もコラボ商品の先駆者。
早速、羽根さんの話をして、協力して貰おうかと思案中。
f0220183_148754.jpg

裕太郎君のコラボ商品・・・高価な~でも格好いいアイフォンケース!
ウォールストリートジャーナルにも掲載された。

迎えに来てくれたみつきも亮子&彩子に強制(笑)連行されて来たしね。
結局、11時30分頃だったかな~。
楽しい美味しい時間でした。

次回は寺で一杯行きましょう001.gif
[PR]
by danngo10 | 2014-07-26 22:11 | family | Comments(2)

『蒲生邸事件』

昨日は、駒澤大学道心会の本会OB会。
今回は、ハイアットリージェンシー東京。
午前中に帰る予定で泊まる気満々であったのが、今日の午前中に面接試験が入っちゃった。
なので日帰り~
しかも会費は一緒~

電車で、ノンアルコールで文庫本を読みながら参戦。
部屋はとっていないので直接地下の会場入り。

総会も終わって懇談会。
隣に会計の横尾君が座って・・・
「今、僕の部下が南アルプス市出身ですよ。」
ちょっと電話してみますか?

と言うわけで、話をすると上今井の出身らしい。
土地はまだ残っていて草刈に週末に行くとか。
世間って狭いものだ。

と言うわけで、カンパ~イ!
すると、後ろにいたイベントコンパニオンの女性が俺のところに来て。
「ダンゴさんは南アルプス市なんですか?」
何で?」
「私も南アルプス市出身です。」
聞くと小笠原の出身で弟が家をとっているらしい。
世間って本当に狭いものだ(笑)

さてと、初代~2代のテーブルでの会話。
「何で、今回はリージェンシーだったんだ?」
横尾 「会長の都合で日程がなかなか決まらずに、セルリアンタワーがとれませんでした。」
「新宿が便利だし、ここは安いから来年もここでいいだろう。」
リージェンシーが安い?????
同じテーブルに座っていたら俺は倒れていたかもしれない。
やっぱり俺は若者(笑)の会の上野・浅草界隈が似合っている。

f0220183_1412812.jpg

2.26事件の渦中へのタイムトラベル。
いわばバック・トゥ・ザ・フューチャーの日本版小説って感じなんだけどね。
空想の歴史ではないのでその当時の様子がちょこっとわかることは面白い。

ふきの言葉
「あなたは帰ることになるけれど、私は逃げることになる。」
印象的だった。
「私の誕生日、浅草雷門で・・・。」
久しぶりに、ホンワカと涙が出そうになる作品001.gif
[PR]
by danngo10 | 2014-07-23 22:45 | BOOK | Comments(2)

『海』

子供たちが小さかった頃は、約束事のように海水浴で弓ヶ浜へ!
弓ヶ浜には仕事の関係もあって、知り合いが大勢いたので、勤務と同じように挨拶しながら浜辺に行った良い思い出、皆さん、お元気にしているでしょうか?

f0220183_13181337.jpg

今日も9時過ぎになってこれから海水浴に行くとか・・・。
なかなかのセンスと褒めておきまひた。

昨日、行った『豊丸水産』がものすごく美味かったので、次回は俺に連れて行けととか言っていた。
では、友甫が帰ったら行ってみますか!

そうそう、常楽寺の本寺の伝嗣院。
方丈様が亡くなられて無住となっていた。
今回、後輩の琢磨方丈が入山する手続きに入ったとか・・・。
祐貴の修行の上山にも付き合ってもらった仲、一緒にダイヤモンドムーンで飲む仲。
我が事のように、いや~それ以上に嬉しい!!

一緒に盛り上げちゃおう001.gif
[PR]
by danngo10 | 2014-07-20 13:24 | family | Comments(0)

お~しごと!!

このカテゴリって何年振りって感じだ。
それだけ、俺は仕事に執着しないし、どこまでしても、ある程度で追えでも俺感覚。

今回は、地公法の3条と22条の捉え方を変えてみている。
合併以来、146人の社員純減。
地方分権で、けたたましい量の権限委譲による事務量の増加。
普通に考えて、これからも社員削減&人件費抑制で切り抜けられるわけないじゃん。

社員は削減はいけると思います。
しかし、臨時社員の物件費(人件費)は削減できません。
雇い止め?
3年以上の臨時職は正社員かへ?
労働基準法による契約行為と辞令による任用行為をしっかりと別けて考える。
非常勤として、身分保障をしっかりとして少しでも楽しく活躍していただきたい。

さて、ここへ来てポロシャツを利用する機会が増えている。
それは、この地がユネスコエコパークに登録されて、社員にもポロシャツの販売。
俺もしっかりと2枚買わされたww

それにしても目的は何???
ポロシャツ販売による費用捻出でユネスコ関係の整備なの?
ポロシャツを社員が着て、ユネスコへの意識向上?
わからん。
幹部社員は誰~~~も着ていない!!!
興味ないんだろうね。

f0220183_11151970.jpg

そのポロシャツだけでは、ちょっと胸元が寂しいので久しぶりに出してみた。
10年近く前になるのかな~釣針をモチーフにした大きなシルバーネックレス。
存在感抜群!
これもスタージュエリー。
35年前、スター元町宝石店で知り合いから買ったシルバーリングからのお付き合い。

ポロシャツからそっと見えても肩こり防止の磁器ネックレスではないのでヨロシク001.gif
[PR]
by danngo10 | 2014-07-19 23:01 | Work | Comments(2)

POP CLASSICO

教区寺院の寺族様が亡くなられて昨日からお手伝い。
奥様が得度(坊さんの位)をされていないことから、一般葬との意味合いも合って戒名をお授けする儀から。
会場は甲西ホール。

いや~この暑さ&駐車場・・・ありがたかった。
僕は何時もの配役で知庫寮。
近年はこれに固まりつつある。
ってちょっと恐ろしいことだけどねww

式自体が見れないのと勉強にならない寂しさはあるものの、違う意味で裏方を覗くことが出来る。
今回も前葬の司会をしていた瑞穂さんから、うちらの司会担当の篠原さんまで・・。
俺の知らないところで裏ではこんな動きをしているんだと感心感心。
今朝の知庫寮の集合は朝8時。
既に、JAの担当者は駐車場の掃除。
俺もおこぼれになって缶コーヒーを恵んでいただきました。
司会の篠原さんも午前10時の開式に備えて、1時間10分かけて慣れない渋滞の中をご出勤。
普段は、打合せの時に話す程度が、仕事内容からいろいろと話せて良かったです。

式は11時過ぎには無事に終了。
お金関係のデータを持参したノートに打ち込んで終了。
坊さんが改良服でデータ入力も不思議な風景です(笑)

皆さん梅雨でも明けたら慰労会しましょう001.gif

【さて、本題】

葬儀が終わってから、河野とユーミンライブに行ってきた。
国際フォーラムは2年ぶりかな。
さすがに広いし音響がいい。
矢沢ライヴではご法度のビアを電車でいただきながら、国際フォーラム内にある『宝』で一杯。
この『宝』は、俺がアカデミー研修の打ち上げをしたときの場所。
懐かしかった。
増永教授は元気にしているのかな~。

f0220183_10554928.jpg

『POP CLASSICO』ツアーの最終日。
皆さん盛り上がって・・・と言っても俺は矢沢のライヴをよく見ているのでちょっとレベルが違うんだけどね。
ユーミンのよさはバッチリ感じました。

『14番目の月』
俺も満月は翌日には欠けてしまうので、満たされる前の感覚ってよくわかる。

そんな感じで、14番目の月に顔出すかな001.gif
[PR]
by danngo10 | 2014-07-18 23:38 | 圏外 | Comments(2)

『幻の翼』

朝起きると激しい雨。
予報どおりだからうろたえることもなくカッパを着こんでダンと散歩。
カッパで散歩もなかなかおつなものですww

普通ならもっとゆっくりとしているところ、今日は山田Drの検査の日。
検査とは言っても、血はとらずに問診と血圧。
それがへんなんだよね~上が93なんだもの。
俺の血圧ってこれまではいたって正常なんだけどね。
まぁ、ダンなんて血圧すら測ったことないんだから良しとしておこう(笑)

そう、何でこんなにバタバタと早く?
急きょ、法事一座をすることに、10時30分までには帰らないといけなくなった。
我らの宿命ってやつですよ。
それが終われば、この天気、しっかり引きこもろうと思案していたところが・・・。

「今日の人権学習、慣れているとは言ってもちょっと打合せしませんか?」
「なに??? 今日???」
俺は明日のつもりだった。
明日の予定も、飲みは延期して明けておいた。
それが今日???

人権は俺も何時も考えていること。
部落差別。
朝鮮人の重労働。
ハンセン病。
女性差別。
原発問題。
Etc
話題には事欠かないんだけどね。

でも、宗教と言ったら一番は部落差別だろうな。
何しろ、インドのカースト制を日本に取り込んだ経緯には宗教も絡んでいると言われている。
士農工商・・・穢多(エタ)までは人として扱われた存在。

問題は、その次の非人(ヒニン)なのですよ。
葬儀が行われない時代、埋葬する人や、処刑する人、人の死に携わる人たち。
報酬もあるような内容な、一部落に集めて同じ苗字、当人が亡くなると差別戒名。
貧しすぎれば犯罪にも手を染める。
その悪循環。

幸い山梨には少なかったのが、今度は、エセ同和として問題定義してくる輩まで。
以前、社長の秘書をしている時には、何度、トラブルになったことか・・・。
俺は、実際の同和の方ともお付き合いがある。
ぶれない怖さを持っているけれど、不合理な要求はしてこない人ですよ。
そんなこんなでその部落差別。
日本では忘れ去ろうとしている向きもあるが、決して忘れてはならない問題だ。

都議会で、女性都議に対して結婚云々のヤジ!
そんなことでへこたれて涙を流すような人には都議にはなって欲しくない。
声紋まで金かけて鑑定して、謝罪させることに何の意味があるってのか?

かつて、麻生前総理は・・・
「部落出身の奴には決して総理総裁はさせない。」
とまで言い切ったことがある。
福岡は、部落差別の最も激しかった地域。
部落の人たちには鱗がはえている。
学校の掃除のバケツ、部落の子供たちは一緒に使えなかった。
今でも、就職採用の時には出身地区を確認している。
麻生財閥がどうしてきたのか知るすべもないけれど、そんな差別発言を平気で出来る人がちょっと前まで総理大臣、もっと真剣に考える事も必要と思うけどね。

差別は決して許されることではないけれどある程度の格差は必要。
その格差は、お互いそれぞれの気持ちで埋めることが出来ることだからね
そして区別は絶対に必要。
女性に出来ること、男性が得意な事、お互いに認め合うことは不条理な平等よりも美しいです。

今、平等って意味をはき違えている。
障害を持った子供を何でも普通学級に。
自分の名前も書けない判断できない人に選挙権を。

可哀相な人たちと思って接していることは共同ではない?
小学校の低学年の子供たちが、何も思わずに障害を持った子供たち、ハンセン病の方々とお風呂に入れるように。
理想として掲げることは大いにけっこう。
でもここは現実。
お互いが傷つく必要はない。
慈悲の心が芽生え、人々と手を取り合って生きていくことが出来るまで待ってもいいんじゃないのかな?

目が見えない方には肩を貸す。
車いすの方には、マンパワーで持ち上げてあげる。
障害を持った人たちが誰の手も借りることなく何処へでも行ける社会?
俺には決して良い世界とは思えない。
障害を持たない人だって、一人では何にも出来ないですよ。

バリアはちょっとは有ったほうがいい=^_^=

で~話は脱線しちゃったものの学習会終了後はしっかりと引きこもり。
f0220183_23272728.jpg

これ逢坂剛さんも初めて読む作家。
いや~久しぶりのサスペンスに思いもよらず楽しかった。

けっこう活字を蓄えたので、明日は表にでも飛び出してみようか001.gif
[PR]
by danngo10 | 2014-07-05 23:28 | BOOK | Comments(2)

『顔』

何度か飲みに行く計画をして2~3度と急用で中止。
それっきりになっていた関連会社のOさんとの飲み、今日、仕事で来ていてその話。
それまで1月も前に立てていて実行できなかった3人の飲みが今日はそのまま決まっちゃった。
タイミングってこんなものだよね。

スタートは超久しぶりの『とな吉』
ビアに日本酒に・・・。
めったに二次会にはでない俺なんだけれど、最近は研修生と行ってみたり、これもいく時はこんなものだ。
こっちは10年ぶりくらいの『オリーヴ』
そう、うちの檀家さん経営のスナック。

飲みに唄いに・・。
帰るって言ったのが11時頃。
それが私が送って行くから待っていいてと1時間半。
12時半頃やっと送ってもらった。
まぁ、楽しかったから良いんだけどね。

f0220183_22401588.jpg

知り合いが片づけていて発掘されたって持って来てくれた。
始めてのシドニィ・シェルダン。
本当、ド推理小説って感じだ。

精神分析医の周囲で次々に起こる殺人事件、ネタバレしながらその罠にかかってしまう。
ア~モ~って感じでドンドンと進んで行く。
軽く楽しい小説だった。

さて、次回も初物チャレンジてみよう001.gif
[PR]
by danngo10 | 2014-07-02 22:33 | BOOK | Comments(2)



ゆりかごからいままでのBLOG
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
ダン
at 2016-03-04 14:30
『百舌の叫ぶ夜』
at 2014-10-26 22:43
『下町ロケット』
at 2014-10-17 22:13
『ダイスをころがせ!』㊦
at 2014-10-10 22:53
『ダイスをころがせ!』 ㊤
at 2014-10-05 22:27
最新のコメント
ご無沙汰してますm(__..
by 磯とんぼ at 07:19
とんぼさん ありがとう..
by danngo10 at 15:49
寂しくなりますね。 1..
by とんぼ at 21:03
田舎の選挙ってまだまだ4..
by おはぎへ at 12:43
きな臭い立候補者でないと..
by おはぎ at 20:00
相手の立場を考えれば最後..
by おはぎへ at 16:40
そっと…この世を去るなん..
by おはぎ at 15:57
人生を楽しく生きていくた..
by おはぎへ at 10:54
負けず嫌い(o^^o) ..
by おはぎ at 09:47
そこまで大きな目標を立て..
by のりへ at 17:17
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
悪意 東野圭吾
from 粋な提案
検索
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧