徒然なるPAPA

介護日誌(4日)

昨日からインターンシップの大学生が5人来ている。
採用募集があったり研修があったりで忙しいには忙しいけれど性分に合っている。
若者と話をするのは楽しいしね。

たまち。
静かに逝く準備をしている。
栄養剤も入れないし水も飲まない。
まるで無人の野原をあの世に向けて静かに歩き始めている感じだ。

もうゲージも外して眠るように横になっている。
お腹だけが呼吸に合わせて動いている。
目はあけているんだよね。
体温も低く手を添えていると冷たく感じる。

帰った時に体を拭いてあげてちょっと抱っこして外へ。
よく散歩に行った場所を歩いたの。

若かった時に夜中でもたまちがバタバタと出せ出せコールをすると目が覚めた。
なので
俺がここでバタバタとするとたまちも眠れなくなっちゃう。
自然にまかせましょう。

なんか俺も逝く時はこうありたいって思うよ001.gif
[PR]
by danngo10 | 2012-09-04 22:57 | family
<< 天寿 介護日誌(2日) >>



ゆりかごからいままでのBLOG
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
そぼろ
at 2018-02-18 10:13
ダン
at 2016-03-04 14:30
『百舌の叫ぶ夜』
at 2014-10-26 22:43
『下町ロケット』
at 2014-10-17 22:13
『ダイスをころがせ!』㊦
at 2014-10-10 22:53
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
悪意 東野圭吾
from 粋な提案
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧